離乳食取り分けもできる!脳を育てるレシピ「さばーグ」をヘルシオで作ってみた

食育


この記事では、『成功する子は食べ物が9割』に掲載されているレシピ「さばーグのトマト煮」のヘルシオを使った作り方を紹介しています。

created by Rinker
¥1,650 (2024/07/18 14:45:51時点 楽天市場調べ-詳細)


「さばーグ」は、たんぱく質&鉄&DHAをまとめて摂ることができる栄養満点のさばを使ったハンバーグです。

  • 離乳食のマンネリに悩んでいる
  • 魚嫌いな子でも食べられるお魚レシピを知りたい
  • 簡単にできる取り分けレシピを知りたい

以上のような悩みをお持ちの方は、ぜひ最後までお付き合いください。

さばはアレルギーが出やすい食材です。はじめて与える場合は少量ずつひとさじから始めましょう。


さばーグのトマト煮(4人分)の材料は?

ハンバーグの材料
  • さば水煮缶…1缶(190g)
  • 豚赤ひき肉…200g
  • パン粉…大さじ3
  • かたくり粉…大さじ1
  • カレー粉…小さじ1
トマトソースの材料
  • マッシュルーム…1パック
  • オリーブ油…大さじ1
  • トマトジュース…1カップ(カットトマト缶300gで代用しました)
  • 顆粒コンソメ(無添加)…小さじ1
お好みで仕上げに添えるもの
  • 水きりヨーグルト
  • パセリのみじん切り


さばーグのトマト煮の作り方を写真付きで紹介!

1.ボウルにハンバーグの材料(さば水煮缶、豚赤ひき肉、パン粉、かたくり粉、カレー粉)を入れてよく混ぜる。

豚ひき肉は冷凍ひき肉を解凍せず使いましたが、問題なくおいしくできました。


2.4等分して小判形にまとめ天板に並べ、ヘルシオのまかせて調理・焼く(弱)で加熱。

この後トマトソースと一緒に煮る工程があるので(弱)に設定しています。

ヘルシオを使わない場合は、フライパンにオリーブ油を熱し、中火で両面をこんがりと焼いてください。


3.フライパンにオリーブ油を熱し、薄切りにしたマッシュルームを炒める。

ヘルシオを使わない場合は、一度ハンバーグを取り出し、同じフライパンでマッシュルームを炒めてください。


4.トマトジュースとコンソメを加える。

今回はトマトジュースがなかったのでカットトマト缶で代用しました。

また、離乳食分を薄味にしたい場合には、コンソメは最後に投入してください。


5.ハンバーグを戻し入れて火を弱め、5~6分煮る。


6.離乳食分を取り分けました。


7.お皿に盛りつけて完成!

仕上げにギリシャヨーグルトを添えています。

魚臭さが苦手な1歳児もパクパク食べてくれた!

我が家の1歳児は魚臭い料理はべーっと吐き出してしまうのですが、さばーグのトマト煮はパクパク食べてくれました!

カレー粉とトマトが魚臭さをうまく隠してくれたみたいです。

離乳食取り分け用によく作っているシチューやスープなどのメニューに飽き気味の夫にも好評。

味付けを途中で変えたり、小さく切ったりする必要がないので作るのもラク

栄養もたっぷり摂れて、まさに一石三鳥レシピでした。

興味がある方は、ぜひ一度試してみてください。


最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました