パルキッズ「アイキャンリード」の絵本を手作りしよう!あると便利な道具&作り方を写真付きで詳しく紹介

ことば

パルキッズ「アイキャンリード」は、手軽に英語での読み聞かせと暗唱を実戦することができる絵本シリーズです。

オンライン教材なので紙製の絵本がほしい場合は自分でダウンロードして手作りする必要があります。

ひと手間かかりますが、紙絵本を用意することで子どもが好きなタイミングで絵本を手に取ることができ、親子のコミュニケーションツールにもなるので手作りしてよかったと感じています。

この記事では、これからアイキャンリードの絵本作りをする方に向けて、準備したい道具とキレイに仕上がる作り方を紹介しています。

絵本作りにあると便利な道具

厚紙が印刷できるプリンター

ブラザー DCP-J526N A4インクジェット複合機 Wi-Fi 自動両面

我が家ではブラザーのプリンターを使っています。

インクのランニングコストが安いものを選びました。

A4サイズの厚紙

お持ちのプリンターに対応している厚さのものを選びましょう。

インクジェットプリンタ用紙とレーザープリンタ用紙があるので間違えないように注意しましょう。

カッターとカッターマット

created by Rinker
¥590 (2024/07/18 08:43:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥866 (2024/07/18 14:21:48時点 楽天市場調べ-詳細)

ハサミでもいいですが、カッターの方がキレイに仕上がります。

絵本補修テープ ページヘルパー

こちらもセロハンテープでも代用可能ですが、絵本補修テープの方が仕上がりがキレイです。

小さいお子様がいる家庭では絵本を補修する機会も多いと思いますので、ひとつ持っておくと何かと便利です。

アイキャンリードの絵本の作り方

A4サイズの厚紙にLサイズ版を印刷する

印刷すると、A4サイズ2枚分になります。


通常サイズはかなり小さく、幼児への読み聞かせには向かないためLサイズ版を印刷することをおすすめします。

ハッピーセットの絵本と比べてみました。

Lサイズ版はハッピーセットの絵本より少し小さいサイズです。通常サイズはさらに半分サイズです。


片面タイプの厚紙を使用する場合は印刷する面を間違えないように注意しましょう。

私は最初間違えて印刷したことに気が付かず、インクが滲んでしまいました・・・

キリコミ線をカットする

まず、絵が外側に見えるようにして半分に折ります。

厚紙は少し固いですが、しっかり折るとキレイに仕上がります。


一度開いて、キリコミ線に合わせてカッターでカットします。

キリコミ線と折りあとが少しズレている場合は折りあとに合わせてカットしましょう。

2枚とも同じようにカットします。

4~7ページを作る

4~7ページから作ります。

写真のように折ります。

5ページと6ページをのり付けします。

1~3、8ページを作る

もう一度山折りにし、2ページと3ページの間を折ります。

8ページはこの時点では折りません。

1ページと2ページをのり付けします。

2枚の紙を合わせる

3ページと4ページをのり付けして、2枚の紙を合わせます。


背表紙にゆるく沿わせながら、8ページ目を折ります。


7ページと8ページをのり付けします。

裏表紙は少し短くなります。

裏表紙をテープで止めると、短くなった部分が気になりません。

ここでは絵本補修テープを使っていますが、マスキングテープなどでもいいかもしれません。


完成です♪



最後までご覧いただきありがとうございました。

アイキャンリードの絵本作りに悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

この記事がどなたかのお役に立てると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました